経糸

経糸とは織物のたて方向の織物経糸緯糸(よこいと)が直角に交差してつくられる。
一般的には経糸緯糸よりも多く織物の表面に現われるので織物の外観は経糸の方の影響を大きく受ける。経糸緯糸は同じを使うことが多いが、異種の場合もかなりある。

経糸.gif

関連項目 Edit

織物

緯糸

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る