紋紗

組織 搦み織平織 Edit

品質 Edit

紋紗とは模様を織り出したのこと。の地組織に平織で模様を出したものと、平織の地組織の上にで模様を出したものとがあり、前者を「顕(けん)紗紋」、後者を「透(すき)紗紋」という。
は薄くて密度の粗い、搦み織で、この搦み織の部分と平織の部分との組み合わせで模様を出すものである。夏のドレスブラウス、和装の羽織などに使われる。

紋紗.png

関連項目 Edit

織布
織物
搦み織
平織


ドレス
ブラウス

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る