紅色

紅色とはキク科の紅花から抽出したカーサミンを用いて染色した色のことで、さえた紫みのである。呉藍、韓藍、唐紅などとも呼ばれる。日本の伝統色として古くから化粧品や染色に用いられてきた。

関連項目

染色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る