節糸織

節糸織とは和装用の織物のことで、玉糸を経糸、あるいは緯糸に使った先染め織物である。玉糸は節のあるであるので、こう呼ばれるようになった。

関連項目

織布
織物

先染め

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る