節糸

節糸とはの一部分が太くなっている。節(ふし)とは部分的に太くなっているところ。
の欠点の場合もあり、また故意にところどころに太い部分をつくるスラブヤーンや、広義には玉糸のような太さの不均ーなを総称していう場合もある。

関連項目


スラブヤーン
玉糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る