着抜プリント

着抜プリントとは抜染プリントを施した後、抜染箇所に染み込みプリントを重ね、色を加える技法。
この手法によって濃色生地への淡色染み込みプリントの表現が可能となる。

着抜プリント.jpg

関連項目 Edit

スクリーンプリント
染み込みプリント
抜染プリント

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る