異色染

異色染とは繊維の染色性の差異を利用して、混紡織物などを2色以上に染め分ける事。「後染先染」の染色方法として用いられる。

関連項目

染色
後染先染

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る