生地メーカー

生地メーカーとは、繊維ニットレース合成皮革不織布などの服地製造業をいい、英語ではファブリックマニュファクチャーあるいはテキスタイルコンバーターという。
織物製造業は機屋(はたや)、ニット素材メーカーはニッターとよばれる。生地メーカーの多くは中小企業で、地域的に集中し、機(はた)業地とかニット産地とよばれている。
またその多くは大企業の下請けをしているケースが多いが、和装の分野だけは、旧来の伝統的流通ルートを保ち、産地卸を中心に形成されている。

関連項目

繊維
ニット
レース
合成皮革
不織布
ファブリック
コンバーター
織物
機屋
ニッター
流通
産地卸

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る