玉羽二重

組織 平織 Edit

品質 Edit

玉羽二重とは絓絹ともいう。絓糸緯糸に使ったの薄地平織物のこと。
絓糸とは繭の表面部分からとった、太さにむらや節のある不均整なのこと。これを緯糸に使うことにより野趣のある織物となる。しかし最近ではくずまゆからとった、絓糸によく似た玉糸を使うことが多い。厳密には玉糸を使ったものを玉羽二重というが、絓絹も含めて玉羽二重といわれる。ドレスコート地に多く使われる。

玉羽二重.png

関連項目 Edit

織布
織物
平織

絓絹
絓糸
緯糸

ドレス
コート

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る