爬虫類革

爬虫類革とは、ワニ、トカゲ、カメ、ヘビなどの爬虫類等の革の総称。
哺乳類と違って艶のある鱗があり、特徴のある銀面模様が珍重され、ハンドバッグベルトなどに用いられる。中でもワニの評価が特に高い。しかし、ワシントン条約でかなり多くの種が取引禁止、または規制されているが、近年養殖にとって保護と利用の両立が図られている。

関連項目

皮革・毛皮
銀面
ハンドバッグ
ベルト
ワシントン条約

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る