熱可塑性

熱可塑性とは熱セット性ともいう。合成繊維のように、加熱下で外力を加えると容易に変形し、これを常温に戻すとそのままの形で固定する性質のこと。
合成繊維特有の性質で、この性質を利用して、クリンプ(しぼ、しわ)をつけたり、織物幅をセットしたり、スカートプリーツをつけたりすることができる。

関連項目

繊維
合成繊維

クリンプ
織物
スカート
プリーツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る