漂白剤

漂白剤とは繊維に含まれる色素を除去するもの。酸化漂白剤と還元漂白剤がある。
前者は漂白作用が強く、利用度が高いが繊維によっては傷めることもある。後者は漂白作用は弱く、利用範囲は狭い。酸化漂白剤には、塩素化合物として
①さらし粉(次亜塩素酸カルシウムと塩化カルシウムが主成分で綿レーヨンが対象)
②次亜塩素酸ソーダ(綿レーヨンポリエステルアクリルアセテートが対象)
過酸化物としては過酸化水素(セルロース繊維が対象、繊維をあまり傷めない)などがある。
還元漂白剤としてはハイドロサルファイトがあり、これは家庭用として最もよく利用されるもので、をはじめほとんどの繊維が対象になり、常温から40℃ぐらいの温度で漂白できる。

関連項目

染色
繊維
綿

レーヨン
ポリエステル
アクリル
アセテート


セルロース

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る