漂白

漂白とは晒しとも呼ばれる。繊維中に含まれる色素を除去し白くすること。
クロールカルキや次亜塩素酸ソーダ、過酸化水素などを用いる酸化漂白剤と、亜硫酸ガス、ハイドロサルファイトなどの還元漂白剤があり、色素を分解する。
染料でより鮮やかに染め上げる下晒しのために生地を仕上げる場合もある。紫外線を受けると蛍光する物質を用いて不純物による色素を視覚的に消すことは光学的漂白法と呼ばれる。

関連項目

繊維
染料

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る