減法混色

減法混色とは染料や顔料の混合によって生じる混色で、混ぜ合わせることによって明度が低下していく。三原色を混ぜると暗灰色になる。カラー印刷に応用される。加法混色の対語。

関連項目

染料
明度
三原色
加法混色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る