消臭加工

消臭加工とは特殊な性能を与える加工。
アンモニアや硫化水素など暮らしの中の悪臭を消す機能を持った加工で、その中でも特にタバコの臭いを対象としたものが多くある。加工の方法としては、繊維に練りこむ方法と後加工する方法があり、その中でも微孔を通した物理的吸着と、無機系化合物による化学吸着と化学反応を利用したものがある。
さらに悪臭成分を物理的、化学的に吸着し、吸着した悪臭成分を酸化分解して臭いを消す多段作用を有する消臭剤を繊維に付着したものもある。

関連項目

繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る