海老茶色

海老茶色とは赤紫系で茶色みをもった色。もとは葡萄の古名をとって海老茶と書いた。海老茶は伊勢海老の生の色で、黒い色。女学生の袴として、明治時代に用いられた。

関連項目

赤紫

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る