浮き編

浮き編とはウェルト針抜編フロート編ともいう。
ある部分でを針にかけずに編地の裏に浮かせた編み模様、または編地組織のことを言う。二種以上の色糸を使い、片方ので裏面に、もう片方のを表面に出し、これを交互に繰り返していくことによって、縦柄や市松模様、ジャガード柄を作ることが出来る。

浮き編.png

関連項目 Edit

ニット
ウェルト
針抜編
フロート編

編地

市松模様

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る