浮かし仕立て

浮かし仕立てとはジャケットコートスカート等の仕立て方の手法の一つ。裏付き仕立てのとき、裏地と表地をきっちりと縫い合わせないで、要所要所を糸ループなどで止める仕立て方を言う。表地と裏地とが馴染みにくかったり、表地がストレッチ素材だったりするとき、この方法をとる。

関連項目

ジャケット
コート
スカート
裏地
糸ループ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る