毛羽焼き

毛羽焼きとはまたは織物の表面の毛羽をガスの炎、または電熱で焼いて毛羽のない、表面をなめらかにすること。紡績工程の最後に行い、織物染色加工の前に行う。

関連項目


織物
紡績
染色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る