毛玉

毛玉とはピルともいう。合成繊維紡績糸ニット織物衣服はある程度着用すると表面に繊維の塊ができる。これを毛玉という。
羊毛ニットでも発生する。毛玉の発生は繊維が強すぎるということが原因であるため、繊維の強度をある程度弱くして毛玉が脱落しやすくする、抗ピリング性繊維がある。また後加工による抗ピル加工、アンチピリング加工もある。

関連項目

繊維
ピル
合成繊維
紡績糸
ニット
織物
衣服
羊毛
抗ピル加工

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る