楊柳クレープ

組織 平織 Edit

品質 綿ポリエステルレーヨン Edit

楊柳クレープとは楊柳縮緬片縮緬ともいう。たて方向に筋のようなしぼの発生した織物のこと。
布面にしぼのある織物のことをクレープまたはちぢみ織物というが、楊柳とはたてクレープ、たてちぢみのことである。
たてに無撚りのを、よこに右撚りか、左撚りのどちらか一方の強撚糸を打ち込んで、平織に織ったクレープ精練によって撚りを戻してしぼを立てる。綿が多いがや化合織のフィラメントでも織られる。夏用の肌着や、服地に使われる。

楊柳クレープ.png

関連項目 Edit

織布
織物
平織
綿

ポリエステル
レーヨン
楊柳
縮緬
片縮緬
クレープ
ちぢみ

強撚糸
精練

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る