棒綛

棒綛とはの巻き方の一種。とは綛枠(かせわく)で巻き取り、取り外したの束。の種類によっての長さ、束の大きさなどが異なる。
綿糸は840ヤード、梳毛糸は1,000ヤード、紡毛糸は256ヤード、は3,600ヤード、生糸は重量で約18匁(もんめ)で、14中(約14デニール)は44,000m、21中は29,333mである。の状態になっている綛糸(かせいと)という。

関連項目



綿糸
梳毛糸
紡毛糸

生糸
デニール
綛糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る