梅春

梅春とはシーズンサイクル上の12~1月の名称。主としてレディスアウターウェア業界の用語で、もともとは歳末セール後から春物売り出しまで、つまり1~2月の梅の花が咲く頃という意味で、こう名付けられた。しかし、現在ではスタート時期が早まり12~1月を指すようになっている。尚、梅春物はこのシーズンに売る商品のことで、主に春物の色を用いた冬のアウターウェア(新年用、成人式用を含む)を意味する。

関連項目

アウターウェア

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る