染み込みプリント

染み込みプリントとは顔料プリントの技法の一つで、顔料を固着する樹脂剤(バインダー)、希釈剤(レジューサー)の分量調整によってより生地へインクを染み込ませ、馴染ませるプリント

染み込みプリント.jpg

  • 参考画像
    隠蔽力の弱さを利用し、黒、赤、緑3色のインクの重なりによる色味を表現している。
    風合いは3色重なっていてもソフトである。

関連項目 Edit

スクリーンプリント
顔料プリント
顔料
プリント


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る