晒糸

晒糸とは生綿糸を漂白して純白にしたものをいう。生綿糸(かせ)のまま精練釜に入れ苛性ソーダ溶液で煮沸すると繊維中の蝋質(ろうしつ)、脂肪質、蛋白質などの雑物がすべてせっけん化して水に溶解する。
これを漂白粉溶液中に浸した後、白〈晒(さら)されたのを見はからって取り出し、よく絞り、硫酸の稀薄溶液中に浸し、清水で十分すすぎ、乾燥させる。

関連項目


綿糸

精練
繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る