明順応

明順応とは急激な光の増量に対して、眼が瞬時に反応することができず、感度が低下し、しばらくしてから光に慣れ見えるようになること。この光に眼が慣れた状態を明所視と言い、錐体細胞が十分に機能していることを指す。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る