明度対比

明度対比とは色彩対比のひとつ。明度差における対比効果で、明るい色はより明るく、暗い色はより暗くみえるように知覚される。肌色を明るく見せるために黒い服を着用するなどの応用がある。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る