撥水加工

撥水加工とは通気性を保ち水を弾く性質を布に与える加工のことで、シリコン、蝋、アルミナ石鹸、ピリジニウム塩、ゼラチンなどの樹脂を付着させることで効果を出す。
水滴を球状にして落すことで撥水する。レインコート、ユニフォームウェア、スポーツウェアなどに用いられる。

関連項目

レインコート

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る