手捺染

手捺染とはハンドプリントのこと。型紙、スクリーン、ブロックに彫刻で模様をつくり、手工芸的に生地に捺染する方法。
型紙捺染、スクリーン捺染、摺り捺染絞り染めに大別される。発色に深みがあり、かすれや小さな白残しができ、手作り感を出す。10色以上の色を使うことも可能である。

手捺染.jpg

関連項目 Edit

ハンドプリント
捺染
型紙捺染
絞り染め


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る