房耳

房耳とはシャットルを使わない高性能織機、(ジェット式、レピア式、グリッパー式などの織機)では、織物幅の1幅、または2幅ずつの長さに緯糸を切って織り込むため、従来のシャットル織機による織物のような耳が形成できず、耳糸の端がそのまま房状になる。これを房耳という。

関連項目

シャットル
織機
織物
緯糸
シャットル織機

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る