後ろ明き

後ろ明きとは背明きと呼ばれるもので、衣服の後身頃につくる明きの総称。
通常は後中心につくられ、ファスナースナップなどで留めるが、切り替え線を利用した脇寄りのものもある。長さは、着脱の方法に応じて決められることが多く、衿ぐりから裾まで明いたもの、途中まで明いたものなどまちまち。前明きに比べると不便ではあるが、前身頃のデザインによっては前明きがふさわしくない場合もあり、特にブラウスドレス等で用いられる。

関連項目

明き
背明き
ファスナー

スナップ
衿ぐり
ブラウス
ドレス

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る