島田髷

島田髷とは日本髪の一種で、未婚女性が結うものとして、江戸時代末期から登場した髪型。頭頂部の「ばち型」の髷が特徴とされ、高く結った「高島田」、低くした「つぶし島田」等、数種類の型がある。婚礼の際に結うものを「文金高島田」と呼び、髷を最も高く結った豪華な日本髪で、現代でも婚礼には用いられる。東海道島田宿の遊女の髪型から流行したとされている。

関連項目

ヘアスタイル
日本髪

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る