山型送り

副資材の一種。
金属製尾錠の一種で、端の形が山型になっている事からその様に呼ばれ、現在では附属名として浸透している。
パンツの脇、後ろ中心、ベストの後ろ中心のアジャスト用に使用されるが、アジャスト固定機能は弱く、緩みやすい。主にデザイン要素として使用される。機能重視とする場合は他の尾錠を選択する方が望ましい。

関連項目 Edit

尾錠
パンツ


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る