屈折

屈折とは光が透明な物を通過するときに、真っ直ぐに進まずに曲がる現象。水の中にある物体が歪んで見えたり、位置がずれて見えたりすることを指す。水滴の当たった太陽光は、水滴の中を通過すると光は分光され、反射して外に飛び出し、それが虹色になって表れる。それらは光の曲がる現象による。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る