小千谷縮

組織 Edit

品質 Edit

小千谷縮とは着尺地織物の一種。新潟県小千谷市地方でつくられている。
ラミーを使って、特によこ強撚糸を織り込み、たて方向に縮れを生じさせ、これがたてじわのようになっている織物。一般に柄は(かすり)が多いが、物、無地物もある。夏の高級婦人着物用として知られている。

小千谷縮.png

関連項目 Edit

織布
織物

着尺地

強撚糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る