売上歩合家賃

売上歩合家賃とはショッピングセンター(SC)にテナントとして入店するときの賃料の形態の一つ。賃料を売上の増減に比例させるもので、
1)完全歩合制(物販で歩率7~15%、飲食で10~20%)
2)固定家賃+歩合制(歩率2~4%)
3)最低保証付き歩合制(歩率は完全歩合制よりやや低め)
4)最低保証付き売上歩合逓減性(基本歩率8~10%、逓減歩率3~5%)
の四つの形態がある。逓減制とは売上が一定額を上回ると、歩合を次第に下げる方式の事。近年は4)を採用するSCが増えている。

関連項目

ショッピングセンター
SC
テナント

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る