回折

回折とは岩にぶつかり回り込む波の様に、障害物に当たると回り込んで進もうとする光の性質。短波長の青や紫は回り込みにくく、長波長の赤の色光は回り込みやすい。その結果、分光されてスペクトルが生まれ、様々な色が見られる。虹色の貝殻、魚の鱗、蝶の羽、CDの表面などに代表される。

関連項目

スペクトル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る