原綿染め

原綿染めとは綿のわたの状態で染めること。綿ではこのような染め方は少ないが、高付加価値を求める商品では行われている。綿の場合は太い棒状のわた(スライバー)の状態で染めることが多い。

関連項目

染色
綿
スライバー

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る