原着

原着とは合成繊維における「原液着色繊維」のこと。普通、繊維は後加工の段階で染色されるが、原着紡糸工程前の段階で着色剤を添加してつくられる原液着色織維である。
現在ポリエステルナイロンアクリルで実施されている。後染めのものと比較すると染色堅牢度にすぐれているが、黒、紺、茶などのベーシックな色が中心。衣料用での使用は少なく、黒の傘地に多く用いられる。

関連項目

繊維
合成繊維
染色
紡糸
ポリエステル
ナイロン
アクリル
後染め
染色堅牢度

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る