原液染め

原液染めとは化学繊維が原液の状態にあるときに染料顔料を混ぜ着色する方法のこと。
ビニリデン、塩化ビニール、ポリプロピレンなどの染色しにくい繊維に応用する。原液着色とも呼ばれる。

関連項目

化学繊維
染料
ビニリデン
染色
繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る