卸商業団地

卸商業団地とは、都市の過密化による機能マヒを解消し、周配送を円滑に行う為に、中心部を離れた交通の便の良い地域に卸売業者が共同で施設を設け、卸店舗の集団を作り上げたもの。
これには中小企業近代化促進法により助成措置が適用され、大阪駅前にあった問屋街が新大阪駅近くに繊維シティを作ったのもその例で、地方都市に多く出来ている。卸売りセンターとの違いは、こちらは業者自体の事業協同組合に寄って開発、建設されている事である。

関連項目

卸売業
問屋
繊維
卸売りセンター

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る