半連続染色

半連続染色とは染色法には布を連続的に染める方法と、ある長さのものを繰り返し染液に通して染める非連続染色バッチ式染色)があるが、その中間的な染色法。
染料により布地を染液中に通し、パッドローラーという絞りローラーで均一に絞ったあと、染料が布地に十分染着するまで時間のかかるものがある。その場合は必要な時間を布地をビームに巻き取ったまま、適当な温度を保ちながら染色機の中で留めておく、という染色法。
パッドローラー染色法やコールドパッチ染色などの方法がある。綿ニットなどに使われている。

関連項目

染色
バッチ式染色
染料
綿
ニット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る