千鳥格子

千鳥格子とは各格子が千鳥の飛ぶ姿に似ていることからこう呼ばれる。
ハウンドトゥースとも呼ばれ、犬の牙に見えることに由来する。黒と白あるいは茶と白の組み合わせが一般的で、大きめのものをジャイアントハウンドトゥース、スターチェック、エトワールなどとも呼ぶこともある。

関連項目

ハウンドトゥース
スターチェック

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る