加法混色

加法混色とは、緑、の原色を重ねること。色光を重ねることで明度が高くなる混合で、重なり方で様々な混色が得られる。3つの色光を全て混合すると白になる。カラーテレビなどに応用されている。

関連項目



明度

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る