再織

組織 モール織 Edit

品質 綿 Edit

再織とはこの織物は2度織ることからこの名がある。シェニールクロスともいう。
布面が毛羽でおおわれた外観の織物で、一見したところパイル織物に似ている。経糸綿糸の20s程度のを使い、緯糸シェニールを打ち込んだ織物
シェニールというのはフランス語で毛虫という意味で、外観が毛虫に似たである。この織物の特徴はこのシェニールにある。シェニールの作り方は独特の方法によるもので、経糸の密度を粗くして織物を織ってから、経糸経糸の聞をたて方向にカットする。
それによって両側に毛羽のある状のものができ、これに撚りをかけると毛羽の出た毛虫状のシェニールになる。
シェニールをつくるために一度織物を織り、このシェニールをよこに使って再び織るため再織と呼ばれる。からみたて糸撚りを(からみでない場合もある)かける。

再織.png

関連項目 Edit

織布
織物
シェニール

シェニールクロス
綿
綿糸
緯糸
経糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る