先染織物

先染織物とは先染めには経糸1色、よこにたてと異色の1色を使った、すなわちたて、よこ異色の無地織物であるシャンブレー、たてストライプ、格子の三種がある。織物ではよこストライプは極めて少なく、例外的な商品とみなされる。
織物糸染めとは別に原毛染めがあり、異色に染めた原毛を混紡して織ると霜降り織物となり、数色の原毛を混紡したものは、ミックスカラーの深みのある色効果を出すことができる。
また異色のを2本または3本撚り合わせた杢糸(もくいと、3本のものは三つもくいと)織物がある。

関連項目

先染め

織物
シャンブレー
ストライプ

糸染め
霜降り
杢糸
経糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る