促染剤

促染剤とは染色の場合、染着を促進する助剤。染料の染着速度を増進し、染着量を増す助剤。二種がある。
直捺染料?硫化染料バット染料などにはホウ硝、食塩などの中性塩が使われる。
酸性染料、クロム染料、金属錯塩染料直捺染料?によるタンパク繊維、その他の含釜素繊維の染色には硫酸、ギ酸、酢自主などが使われる。

関連項目

染色
染料
直捺染料?
硫化染料
バット染料
酸性染料
金属錯塩染料
繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る