人絹糸

人絹糸とはレーヨンフィラメントを数十本あわせて所要の太さ(デニール)にしたもの。
製造時にはほとんど撚りがなく、使用目的により撚りをかける。ダルブライトなど艶(つや)の出し方に種類がある。近年は生産量が減少し、レーヨンステープルの1/3-1/4程度しかない。人絹というのは正しくはにする前のレーヨンフィラメントのことであるが、一般には人絹糸も含めて人絹ということが多い。

関連項目


レーヨン
フィラメント
デニール
撚り
ダル
ブライト
ステープル

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る