中番手

中番手とは最も多く普通に使われるの太さのこと。綿糸では30-50番手、羊毛糸では40-66番手、では60-80番手を中番手という。また中心番手、標準番手といわれる番手は綿糸が40番手、羊毛糸60番手、60番手である

関連項目


綿糸
羊毛糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る