中形染め

中形染めとは中型染めと書く場合もある。織物の両面に模様を型紙捺染することで、これで染めた単衣地、浴衣地のことを「中形」という。
もともとは型紙の大きさが中間的なものを使ったところから発しているが現在では型の大きさには関係はない。

関連項目

染色
織物
型紙捺染

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る